WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月11日のニュース

e-Tax普及へ福知山で講習会始まる

1011e-tax.jpg インターネットを使った電子申告・納税システム「e-Tax(イータックス)」の講習会が10日から、福知山市駅前町のNTT福知山東別館セミナールームで始まった。福知山納税協会、近畿税理士会福知山支部などが来年6月まで、毎月第2水曜日に1日3回開いていく。

 イータックスを使うと、税務署まで行かずに自宅や事務所のパソコンから確定申告や納税ができる。税務署の業務時間外や休日にも申告作業ができるなど、便利だとされている。
 
 2004年度から運用が始まり、昨年度は全国で3%の利用率だった。大阪国税局管内では2.5%の利用率だったが、福知山税務署管内では4.9%と、全国水準を上回っている。国税庁は08年度に全国平均を8%にし、09年度に22%、10年度には50%に引き上げる目標を立てている。
 
 講習会は、多くの人に使い方を覚えてもらうためにスタートさせたもので、初回開講時には福知山納税協会の西田豊会長があいさつし、便利な仕組みだということを強調して「これから普及していくことでしょう。使い方をしっかり覚えて帰って下さい」と呼びかけた。
 
 講師は福知山税務署の職員があたり、一度に15人までが受講でき、初回は5人の職員がアシスタントとして受講者の間を回り、一人ひとりに分かりやすく説明を加えていた。次回以降の申し込み、問い合わせは納税協会。
 
 
写真=福知山税務署員が講師、アシスタントとなって講習が始まった

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ