WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月 4日のニュース

今夏のアユ漁は好結果 来月には再び解禁

1004ayu.jpg 由良川のアユ漁が9月末で終了した。今シーズンは、春先からの天然アユのそ上が盛んだったこともあって、本流では釣り、網漁ともに上々の結果になった。11月から再び解禁される落ちアユ漁が楽しみ。
 

 由良川漁協によると、シーズン中に同漁協が買い取ったアユの量は1361キロ。生きたままのアユは6949匹に達した。近年まれな豊漁の年になり、漁期前半は、水位が高めに推移したことで釣りにはよい条件となり、後半は、好天続きで水位が下がり網漁に恵まれた。
 
 特に本流は、たくさんのアユが取れ、太った良型のものが目立った。天然アユのそ上が盛んだったことに加えて生育環境に恵まれ、大きなアユが多かった。
 
 産卵期の10月は全面禁漁になっているが、11月1日から再び解禁される。夏の終わりから、ひと雨ごとに群れて川を下り、由良川では大江町流域の浅瀬で産卵するといわれている。
 
 今年は、9月に入ってもよく取れており、川には例年以上にたくさんのアユがいると見られ、落ちアユも豊漁が見込まれる。
 
 個体によっては11月になってもまだ卵を持った雌がいて、大江町の波美橋周辺には多くの人が訪れそう。
 
 
写真=由良川漁協には今シーズンたくさんのアユが持ち込まれた

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ