WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月28日のニュース

ふる里公社補助金問題 課題を指摘して市議会が原案可決

 福知山市議会9月定例会は27日に本会議を再開し、一般会計補正予算案など全13議案を原案通り可決して閉会した。経営が行き詰まり補助金を組んだ第三セクター「やくのふる里公社」の問題に絡み、減額修正案と調査特別委員会設置への決議案が提出されたが、いずれも否決した。同問題で審議が難航していた総務委員会の委員長報告では、付帯決議を添えて、同公社再建への課題が挙げられた。
 

 公社が管理運営する施設の必要性などで原案に賛成はしたが、問題点を追及して審議を重ねてきた同委員会の付帯決議では、現経営陣だけでなく外部の経営指導者を入れて再建委員会を立ち上げ▽指定管理料の不透明部分の見直し▽経営体制の改善▽監査体制強化▽指定管理者選定の公正・透明性の確保▽経営改善計画案が策定された段階で議会への説明と市民理解を得るための対応▽経営改善計画を実施しても経営困難な場合には公社の存続も含めての検討−の7点を挙げ、理事者は最大限の努力を払うべきとした。付帯決議には法的拘束力はないものの、課題を指摘する形になった。
 
 修正案は共産党と市民派ネットからそれぞれ提出された。経営体制のあり方などに疑問を持ち、補助金2500万円のなかから、8月末までの未払い分約1100万円分を除く今後の赤字発生見込み額などを撤回する減額補正を訴えたが、賛成少数で否決。やくのふる里公社への指定管理委託料支払いの事務に関する調査特別委員会の設置の決議案も賛成少数で否決した。修正案が出されたのは28年ぶり。

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ