WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月25日のニュース

気分は そば打ち名人 三和地域公民館体験教室に親子ら21人

0925soba.jpg 福知山市三和地域公民館が22日、同市三和町上川合の川合集落センターで「そば打ち体験」教室を開き、地元の親子ら21人が参加し、練りからめん切りまでの過程を楽しんだ。
 

 講師を務めたのは、上豊富そばえぼし会副会長の足立琢磨さんと会員の芦田美澄さんの2人。最初に足立さんが、一通りの手順を見せ、参加者らは3つのテーブルに分かれ、練りから挑戦した。
 
 粉はそば8割、小麦2割の比率。適量のお湯をかけ、割りばしでかき混ぜたあと、指を使ってほぐすように混ぜ、最後は手のひらで押すように練って丸く固めていく。
 
 要所、要所で2人がアドバイスをし、どのテーブルでも、めん棒を使った伸ばし作業までうまくこなした。
 仕上げは、専用の大きな包丁を使ってのめん切り。交代しながら切っていくが、細かったり太かったりと様々。参加者の中には年配の女性も多かったが、「意外と難しいね」と感想をもらしながら楽しんでいた。最後は、全員で打ちたてのそばを味わった。
 
 そば打ち体験教室は10月27日に菟原集落センター、12月1日に農業振興センター(千束)でも開かれる。参加費は600円。問い合わせは、電話(58)3334の同公民館へ。
 
 
写真=小学生たちも熱心にそばを打つ

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ