WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月22日のニュース

ふる里公社支援費減額修正案を否決 市議会総務委員会

 福知山市議会9月定例会の総務委員会が21日に開かれ、経営が行き詰まっている第三セクター・やくのふる里公社への支援費2500万円を含む一般会計補正予算案を原案通り可決し、審議を終えた。
 

 同日は、支援費の一部を見直し、減額する修正案が出されたが否決。また、再建計画への提言内容などを盛り込む付帯決議案も出されたが、同委員会で焦点となってきた根本的な問題点についての記述がなく不十分、との意見が出たため採決を延期し、27日の本会議再開までにまとめ直すことを申し合わせた。
 
 委員会は当初は19、20両日の2日間を予定していたが、審議が難航し21日に持ち越していた。委員が出した修正案は「経営体制の問題点」「第三セクターへの支援の妥当性」を問い、8月現在までの未払い分は容認し、今後の赤字発生見込み額などの撤回を求めた。採決は賛成、反対が3票ずつの同数となり、委員長が反対した。
 
 賛成、反対の委員ともに農匠の郷の必要性を認める見解は同じだが、「しっかりとした再建のために、いったん休止すべきだ」「行政と第三セクターとの関係を今改善しなければ、今後も同じ問題が出てくる」(賛成派)、「再建計画が出されるので、もう一度チャンスを」「問題はあるが、農匠の郷は地域の核。施設の一時休止は周囲や環境面に支障をきたす」(反対派)などで割れた。
 
 一般会計補正予算案の採決では2委員が退場し賛成多数で原案通り可決した。

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ