WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月13日のニュース

南極から太古の氷届く 自衛隊が福知山市へ寄贈

0913koori.jpg  推定2万年から4万年前のものとされる「南極の氷」がこのほど、自衛隊京都地方協力本部(小森一生本部長)から福知山市へ届けられた。冷凍庫に保管しておき、10月20日から28日までの期間中、三段池公園内の市児童科学館で一般公開する。
 

 この氷は、南極観測で活躍する海上自衛隊の砕氷艦・しらせが、昭和基地沖の氷山から今年1月に採取して持ち帰ったもの。子どもたちの勉強に役立てばと、福知山には4年前から毎年寄贈されている。
 
 小森本部長らが市役所を訪れ、高日音彦市長に縦、横ともに約25cm、高さ約35cm、重さ約20kgの氷を渡した。氷は、数万年前の積雪時の空気が含まれていて白く濁って見える部分もあり、普通の氷と違って密度が高く溶けにくいという。
 
 市児童科学館では10月1日から「ふしぎがいっぱい南極」展を実施することにしており、写真パネルなどと一緒に期間限定で南極の氷を展示する。また、同月27日には南極越冬隊員の講演も予定されている。
 
 
写真=小森本部長(左)から高日市長に南極の氷が手渡された

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ