WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月11日のニュース

府北部の地デジ放送11月に開始 福知山中継局は4万世帯

0911tideji.gif 福知山でテレビの地上波デジタル(地デジ)放送開始へ向けての準備が着々と進んでいる。NHKに続き民放にも予備免許が交付され、近く試験放送が始まる。本放送の開始は各局そろって11月1日。
 

 福知山の中継局はアナログ波と同じ烏ケ岳(536m)山頂に設けられ、総務省近畿総合通信局は、NHKに対して5月29日に福知山デジタル中継局の予備免許を交付。府北部で一番早い6月18日から試験放送が始まった。続いて府内を放送エリアとしている民放の毎日放送(MBS)▽朝日放送(ABC)▽関西テレビ放送(KTV)▽讀賣テレビ放送(YTV)▽京都放送(KBS)についても、8月31日付で予備免許を交付した。
 
 民放各局は10月上旬から試験放送を始める。試験放送で流すのは通常の番組と同じもの。
 11月1日には福知山中継局のほか舞鶴、宮津、峰山中継局も開局する。4中継局を合わせて約9万世帯で地デジ放送が受信可能になり、これで府内の世帯カバー数は96万世帯になり、カバー率は84・5%から93・2%に高まる。
 
 福知山局がエリアとするのは福知山、綾部両市と兵庫県丹波市の一部、計約4万世帯。福知山市内は大江町の多くと夜久野町、三和町の一部もエリアに含む。出力はNHK総合と教育が30ワットで各民放は20ワット。舞鶴、宮津両局はすべて10ワットで、峰山局は3ワット。
 
 
=各中継局のエリア図

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ