WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年9月 1日のニュース

秋の草花並ぶ 7流派21団体で合同華展

0901kadouten.jpg 中丹総合華道展と合同お茶会(中丹文化芸術祭実行委員会主催、両丹日日新聞社など後援)が1日、福知山市昭和新町の府立中丹勤労者福祉会館で始まり、中丹地域の華道団体が生け花を出品。茶道団体がお点前を披露している。2日まで。華道展は無料。

 
 中丹文化芸術祭の催しで、福知山、綾部、舞鶴3市内の会場持ち回りで、毎年開いている。
 
 華道展は「花・輝いて」をテーマに、7流派21団体の会員らが出品した約100点が並ぶ。ハギやパンパスグラス、ケイトウなど秋の草花を使った作品が多く、初秋の雰囲気をかもしだしている。
 
 個人の作品のほか、合作もあり、訪れた人たちが出品者たちと生け花の形や用いられている花などについて語り合っている。
 
 「ひろげよう和のこころ」をテーマにした合同お茶会は、2流派の8団体が出てお茶席を設け、来館者に心を込めて接待している。お茶券2席で600円。
 
 2日は午前10時から午後4時まで。
 

写真:華道展ではパンパスグラスなど秋の草花を用いた作品が多い

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ