WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月31日のニュース

料理も体力勝負! 京都短大生が陸自福知山で調理実習

0831jissyuu.jpg 国家資格の「栄養士」の取得をめざす京都短期大学の男子学生4人が、陸上自衛隊福知山駐屯地で、31日まで調理実習を受けている。最終日を前に30日、実習の仕上げとして、学生たちでこしらえたカレーライス470食分を隊員たちに振る舞った。

 
 調理実習は栄養士の資格取得に必要で、この4人を含む食物栄養専攻の42人が、福知山、綾部両市の福祉施設や病院など16施設に分散して実習を受けている。
 
 駐屯地では21日から土、日曜日を除く31日まで2回生の4人を受け入れ、学生たちは朝8時から夕方5時まで、調理師免許を持っている高見明彦・一等陸曹らから献立作りや料理をおいしくするためのコツなどを教わった。
 
 30日に与えられた“任務”は、豚肉30kg、ニンジン24kg、ジャガイモ38kg、タマネギ47kg、リンゴ10kgの材料で、夕食時に470食分のカレーライスを作ること。野菜の下ごしらえは隊員が担当したが、あとは学生に任せられた。
 
 2人ずつに分かれ、大きな釜2つを使って調理開始。量が多いため、材料を運んだり野菜を炒めてかき混ぜたりすることに、「体力的にしんどいです」と学生。野菜や肉を入れた釜にルーを入れて煮込んだ。
 
 汗を浮かべながら調理した上井信平さんは「大量に作るのは初めて。味付けの感覚がまったく分からず苦労しました」と話していた。
 

写真:手分けしてカレーライスをこしらえる学生たち

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ