WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月30日のニュース

福知山市がやくのふる里公社に補助 医師確保に新条例

 福知山市は、5日開会の市議会9月定例会に、債務超過が出ている第3セクター「やくのふる里公社」への経営対策補助金を含む一般会計補正予算案など15議案を上程する。

 
 一般会計の補正額は6億3355万4000円で、補正後の総額は367億8697万5000円にする。市は補正対象事業の選定について「国・府の補助が決まったものと緊急性の高いもの」と説明している。
 
 夜久野高原の農匠の郷で複数の施設を運営する「やくのふる里公社」は、昨年度までの累積債務超過が約800万円になっている。12月中をめどに抜本対策の経営再建計画ができるまでの安定維持として、必要経費の一部として2500万円を充てる。「旧町時代から引き継いできたやくのふる里公社の担う役割は重要だと認識している」(塩見総務部長)という。
 
 このほか、駅周辺土地区画整理事業で駅北側の北口広場築造などにかかる負担金約1億8400万円▽三段池公園カルチャーパーク整備事業約6300万円▽シカ生息数増に伴う捕獲奨励金追加で約700万円など。
 
 15議案の内訳は補正予算5件、条例3件、その他7件となっている。
 
●研修・修学に無利息奨学金
 
 全国的な地域での医師不足対策として、新たな条例制定案を出す。市民病院など市内の公的医療機関で働こうとする研修医や大学生らに、研修費・修学費として無利息の奨学金を出す。
 
 貸与を受け終わってから一定期間内に、市内で貸与期間分の医師業務に従事する場合は奨学金の返還が免除される。一般会計補正予算案で2520万円を組んだ。

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ