WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月25日のニュース

広小路の夜空を鬼太郎が飛ぶ ドッコイセまつり

0825dokoise.jpg 福知山ドッコイセまつり後半が24日夜に始まった。会場の福知山市広小路通りには35の連が集まり、約6000人が、やぐらを中心にドッコイセの大きな輪を作った。25日が今年最終日。午後8時から「市民総踊り大会」がある。

 
 24日は学生大会とプラカードコンテストが行われ、学生大会は市内の高校生たちがハツラツとした踊りを見せた。クラスで練習を重ね参加した連、有志で集まった連など様々で、「気合で踊ります」などとそれぞれにマイクを通してアピールしながら踊った。
 
 優勝したのは福知山淑徳高校の生徒たち。福知山音頭に合わせて楽しそうに体を揺らし、笑顔で「ドッコイセ、ドッコイセ」の声。手ぶり、足さばきも全員そろって、高校生らしい躍動的な福知山踊りを見せていた。
 
 プラカードコンテストは今年も凝った作品がそろった。大会直前にようやく仕上がったという大作もあり、どれもギャラリーから注目を集めていた。
 
 優勝(福知山市長賞)は福知山ゲタ踊振興会。一反もめんに乗って空を飛ぶゲゲゲの鬼太郎と目玉おやじを作った。商工会議所の駐車場入り口がいっぱいになるほどの大きな作品。和紙で作り、中から電球をともす「ねぶた」型になっていて、夜空を鬼太郎が飛んでいるかのようだった。
 
 準優勝(福知山市議会議長賞)は一成保育園。空のペットボトル約150本で帆船を組み上げた。帆には、子どもたちが顔を描いた食品容器のふたをつるした。ライトにキラキラと浮かび上がり、光の船になって園児たちを先導していた。
 
 このほか福知山商工会議所会頭賞に福知山青年会議所、福知山観光協会長賞に東部民生児童委員協議会、広小路商店街振興組合理事長賞に京都銀行福知山支店が選ばれた。


写真:ゲタ踊振興会は、今年はゲゲゲの鬼太郎を作って参加

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ