WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月22日のニュース

全日本大学ソフトボール選手権 福知山で24日から

 文部科学大臣杯の第42回全日本大学ソフトボール選手権大会が24日から27日まで、男子は舞鶴市、女子は福知山市を会場に開催される。全国から勝ち上がってきた精鋭が集まり、熱戦を繰り広げる。両丹日日新聞など後援。
 

 参加するのは、北海道・東北、関東、北信越、東京、東海、近畿、中国、四国、九州の各ブロック大会で上位になったチーム。男子は32チーム、女子は24チームが出場し、トーナメントで戦う。
 
 開会式は24日午後4時から、女子は三段池公園総合体育館、男子は舞鶴文化公園体育館で開かれる。試合は25日からで、女子会場は三段池公園多目的グラウンドと福知山球場。男子会場は東舞鶴公園野球場、東舞鶴運動公園、西運動公園で。決勝はいずれも27日午前11時から、女子は三段池公園多目的グラウンド、男子は東舞鶴公園野球場で行われる。
 
 試合開始予定時間は第1試合午前9時、第2試合午前11時、第3試合午後1時、第4試合は同3時から。

●福知山出身の2人初戦で対戦●
 
 三段池公園多目的グラウンドでは25日午前11時から、中京(東海1位)と大阪大谷(近畿1位)の好カードが組まれている。両チームにはそれぞれ福知山出身の選手がおり、郷土での活躍が期待される。
 
 中京大学4回生の高橋愛菜さん(21)は、上松出身で、東海ナンバーワンチームをまとめるキャプテン。外野手で、打撃では主軸を任され、東海リーグでは最優秀選手賞、打点賞などを受け、地区優勝に大きく貢献した。
 
 高橋さんは小学3年生から6年生まで地元の少年野球チーム・下六レッズに所属し、ショートを守っていた。六人部中学校ではクラブがないためバレーボール部へ。しかし、当時開かれていたシドニーオリンピックで日本の女子ソフトボールの活躍ぶりをテレビ観戦して触発され、高校はソフトボールの強豪校、神戸市の須磨ノ浦女子へ進学した。
 
 高校では1年生からレギュラーに抜擢(ばってき)され、全国制覇に貢献。2、3年生時もインターハイに出場した。
 
 高橋さんは「地元で開催される大会で、学生最後の試合。悔いのないゲームにしたい」と意気込んでいる。
 
 父の秀樹さん(48)、母の妙子さん(46)は「けがのないように、いい試合をしてほしい」と応援する。
 
 一方、大阪大谷には福知山女子高出身の塩見千尋さん(21)=3回生、猪崎出身=がいる。足を生かした攻撃を得意とし、今大会では代走出場の機会をうかがう。
 
 小学生のころ、野球部だった兄とキャッチボールをよくしていたことから、桃映中学校ではソフトボール部に入部。投手を務めた。福女高ではセカンドを守り、小柄だが俊足を生かして安打を稼ぎ、京都3位の原動力になった。
 
 大学での守備もセカンド。左右に素早く動き、守備範囲が広い。
 
 大阪大谷は近畿では常に上位に位置する強豪。チームメートには福女高出身の藤井みのりさん(氷上中出身、2回生)、田家由里さん(峰山中出身、1回生)もいる。
 
 塩見さんは「中京には負けたくない。絶対勝ちます」と力強い。高校、大学ともほとんどの試合を観戦に行っている父の礼二さん(53)、母の千恵子さん(53)は「精いっぱい頑張ってほしい。足で稼ぐタイプ。開催地が福知山なので、代走でも出場の機会があれば」と願う。

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ