WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月14日のニュース

出番待つ6000発 15日に福知山花火大会

0811hanabi.jpg 北近畿最大の花火大会「第66回ドッコイセ福知山花火大会」が、15日夜に福知山市の音無瀬橋一帯で開かれる。全国で唯一とされる、堤防に感謝する堤防神社の祭礼に合わせてのイベント。6000発の花火が夜空と由良川河畔を豪華に染め上げる。打ち上げ開始は午後7時30分ごろから。

 
 迫力いっぱいの大玉、尺玉が多数打ち上げられるほか、大音響が周囲の山々にまでこだまする二尺玉が登場するのは、近隣では福知山だけ。今年も二尺玉が2発ある。そのほかカラフルな光の渦を作り出すスターマインや銀滝のプログラムも組まれている。
 
 最後を締めるのは市民募金「みんなの花火」で打ち上げる特大スターマイン。毎年多くの人が協力しており、今年も9日現在で4000口が寄せられた。引き続き大会主管の福知山商工会議所などで受け付けている。1口1000円で何口でも良い。大会の問い合わせも、同商議所、電話0773(22)2108。
 
堤防神社の祭礼 5カ所で川清め
 
 堤防神社の祭礼「堤防まつり」は午前9時から行われる。御霊神社境内での神事に続き、10時ごろから神輿(みこし)が車両に載せられ市内を巡行する。音無瀬橋上や荒河排水機場など5カ所で、水害の無い毎日を祈って、川清めが行われる。
 

写真:福知山駅北口前には花火大会などの開催を知らせる提灯が登場

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ