WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月13日のニュース

三岳地区で名物のヒョウタン大きく育つ

0811hyoutan.jpg ヒョウタンの里として知られる福知山市三岳地区で、農家の人たちが栽培しているヒョウタンが大きく育っている。

 
 同市喜多の有幸男さん(72)方では、地区内で栽培がスタートした1993年当初から毎年栽培。妻の町子さん(69)が主に作業を続けている。今年は約100平方mの畑で、千なりビョウタン、百なりビョウタン、大ビョウタン、ミニビョウタンの4種類計約500個が育っている。
 
 大ビョウタンの中には長さ50cm、胴回りが80cmのものもある。今年は梅雨時期に雨がよく降ったことなどで、収穫時期が2週間ほど遅れる見込み。千なりビョウタンは9月初めごろから、大ビョウタンは同月末ごろから収穫するという。
 
 町子さんが育てているヒョウタンは、昨年から京都の料亭で料理の器として使われており、今年も注文がきている。また自宅でも乾燥させたものに漆を塗ったり、すかし彫りをしたりして加工品に仕上げ、里の駅みたけで販売している。
 
 町子さんは「今年は千なりビョウタンで、いい形のものがたくさん出来ました。興味のある方はぜひ見に来てください」と話している。
 

写真:これからも日に日に大きくなるヒョウタン

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ