WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月 9日のニュース

ネイチャー展でセミや植物など大江山の自然を紹介 鬼博物館

0809ooeyama.jpg 丹後天橋立大江山国定公園の指定を記念して、大江山中腹にある日本の鬼の交流博物館(福知山市大江町仏性寺)で「ネイチャー大江山」展が開かれている。9月2日まで。

 
 大江山の歴史と伝説をパネルで紹介しているほか、旧大江町で教育長を務めた故・城下萬吉さん(大江町尾藤)が収集した、大江山の貴重な植物資料を公開している。
 
 また国蝶(チョウ)のオオムラサキ、春の女神と呼ばれるヒメギフチョウ、黒い羽に光が当たると青緑色に輝くミヤマカラスアゲハなど蝶の標本を展示。630m以上の高標高地にいるアカエゾゼミ、300m以上にいるエゾゼミ、平地から高標高地まで生息するチッチゼミなどの標本が標高別に並べてある。
 
 墓参で神奈川から帰省して立ち寄ったという親子連れは、たくさん並んだ大好きなセミの標本を見たり、シカなど大江山の動物の剥製(はくせい)に触れたりして大喜びだった。
 

写真:大江山の自然を写真や標本などで紹介している館内

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ