WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月 8日のニュース

雇用状況好転で就職フェアの参加者減る

0808syuusyokufea.jpg 地元就職を支援する就職面接会「ふくちやま就職フェア2007」が7日、福知山市土師のホテルロイヤルヒル福知山で開かれ、280人が訪れた。

 
 福知山雇用連絡会議(会長・梶村誠悟副市長)の主催。大学、短大、専修学校などを来春卒業する予定の学生、U・J・Iターン希望者などの地元就職希望者を対象に毎年開き、17回目になる。
 
 市内と綾部市を中心にした企業71社がブースを構え、参加者たちが希望する企業の担当者から、会社の概要や業務内容などの説明を受けた。一通りの説明が終わると就職試験のスケジュールや関連会社についてなど詳細を聞く参加者もいた。
 
 来場者の内訳は、来年、再来年卒業予定の学生90人、U・J・Iターンなど一般が190人。学生は昨年より70人、一般も60人減った。要因として同会議は「学生は、雇用状況が上向きなので、内定状況が好調と思われる。一般は、募集内容がパートや派遣から正規雇用への移行が始まっている」として、今回は男子学生と中高年層の女性の参加者数減の傾向があったという。参加企業の学生の求人数は285人で、一般は353人だった。
 
 昨年は就職フェアを契機に30人が就職した。
 

写真:地元就職を支援するために開かれた就職フェア

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ