WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月 6日のニュース

由良川で川舟からの眺め楽しむ 大江で鬼力の夏まつり

0806kawahune.jpg 福知山市大江町で4日、鬼力の由良川夏まつり(大江山酒呑童子祭り実行委主催)が開かれた。昼、夜の2部あり、昼の部では由良川で川舟遊覧が行われ、親子連れらが川からの眺めを楽しんだ。

 
 町内では、古くから漁や洪水の際の救助用として舟が使われている。今回、昔ながらの川舟で由良川の自然を満喫してもらおうと、初めて企画した。
 
 波美の波美橋下流の由良川で実施。波美の住民が所有する3隻の舟(長さ約6m)を使い、親子連れら約20人が各10分程度の遊覧を体験した。地元の人たちが船頭となり、長いさおを器用に操って、周辺を遊覧した。
 
 子どもたちは魚がいないか川の中をのぞき、大人たちも周囲の自然を眺め楽しんでいた。市立昭和小学校2年生の青木いさなさん(8)は母親や親せきの4人で参加。「小さな舟に乗るのは初めてだったけど、怖くなかった。(周りの風景が)きれいで、楽しかった」と話していた。
 
 昼の部ではこのほか、由良川と宮川の合流点付近で水辺の生物調査会やアユ400匹、ニジマス200匹を放しての魚つかみ大会があった。
 
 夜の部は河守中央の市大江支所前周辺で開催。特設会場では歌手の登天ポールさん、お笑いコンビのとろサーモンと天津が楽しいステージで盛り上げた。また、盆踊り、丹後天橋立大江山国定公園指定記念としてあげられた花火大会もあり、遅くまでにぎわった。


写真:川舟遊覧を楽しむ親子連れら

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ