WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年8月 2日のニュース

様々な宗教者がお寺で平和祈願法要

0802syuukyousya.jpg 福知山市内の宗教者らでつくる市宗教者懇話会(会長・森泰健久昌寺住職)は2日、同市寺町の久昌寺で「世界平和祈りの集い」を開いた。一般市民らも参加し、戦争など争いごとのない平和な世の中になるよう祈った。

 
 同懇話会は人類の幸福と世界平和のため、昨年12月に市内の僧侶や宮司、牧師、教会代表者らが発起人となり結成。今回が結成後初めての行事となる。
 
 集いには懇話会の会員や市民ら約150人が参加。森会長はあいさつで「わが国は世界で唯一の被爆国。海の向こうでは原子炉の使用をやめさせようと激しいせめぎあいが続いています。世界平和のために何とか核廃絶となるよう願いたい」と述べた。
 
 このあと、参加者全員で「和の心を世界に広めていく平和の行動へとつなげていきます」などとする祈りのことばを唱和した。平和祈願・原爆犠牲者慰霊法要では、森会長が導師となり、全員で「妙法蓮華経」をとなえた。2部では米国でも有名なシンセサイザー奏者、キム・シンさんの演奏があり、「一念三千」「荒城の月」などが披露された。参加者たちは平和の願いが込められた各曲にじっくりと耳を傾けていた。
 

写真:平和祈願・原爆犠牲者慰霊法要で読経する参加者たち

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ