WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年7月31日のニュース

桂三枝さんが福知山をお題に創作落語 10月に厚生会館で

0731katurasansi.jpg 落語家の桂三枝さんが、福知山を題にした創作落語を10月26日、福知山市中ノの市厚生会館で上演する。8月1日から入場券(1000席)の販売を始める。

 
 新市誕生記念で市民からアイデアを募った事業の一つ。市主催、ふくち寄席後援会主管、福知山観光協会が協力する。
 
 三枝さんは、上方落語協会長で、テレビなどでもおなじみの創作落語の第一人者。その三枝さんに福知山を題にした落語をつくってもらい、福知山を広くPRしていく狙いで企画された。
 
 午後5時30分開場、同6時30分開演。小学生未満は入場できない。保育ルームと磁気ループを準備する。三枝さん以外の出演者は未定。終了は同9時の予定。
 
 当日は周辺駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関の利用や乗り合わせを呼びかけている。公演終了後には会場経由の各種バスの運行時間が終わっているため、JR福知山駅と立体駐車場が横にある市役所までの無料バスを出す。
 
 入場券は全席自由で1枚1000円。なくなり次第販売を終了する。市内や近隣市の店舗で取り扱う。販売店などの問い合わせは電話0773(24)7076の市観光振興課へ。
 

写真:福知山を題にした創作落語を上演する桂三枝さん

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ