WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年7月27日のニュース

レコード、浴衣など並べ 福知山城でドッコイセ展

0727odoriten.jpg 福知山市内記一丁目の福知山城(市郷土資料館)で、「ドッコイセ福知山おどり展」が開かれている。写真やレコード、浴衣など、福知山踊りに関する品が多数並んでおり、訪れた人たちが、福知山城を築いたとされる明智光秀の時代から続いているドッコイセの歴史を目や耳で確かめている。8月30日まで。

 
 盆にある福知山踊りに合わせた夏季企画展で、城でのドッコイセに関する展示は初めてという。資料は福知山踊振興会(田村卓巳会長)や個人から借りたものなどで、約90点が出品されている。
 写真は昭和初期の広小路通りでの踊り、御大典祝賀行事での踊りの練習風景などで、近年のドッコイセフェスティバルの写真も並んでいる。
 
 同踊りの流派の一つ、米伝流の十六手の振りを描いた図や掛け軸、大正時代の音頭の楽譜、踊り連の浴衣、手ぬぐいのほか、音頭のSPレコード11枚とピクチャーソノシート1枚も展示。SPレコードの中には現在確認される同踊りのレコードでは最も古いとされる大正8年(1919)ごろのものもあり、各レコードから録音した音頭を会場で流している。
 
 入館料は大人310円、子ども(小、中学生)100円。火曜定休。
 

写真:踊り連の浴衣やSPレコードなど約90点が並ぶ

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ