WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年7月24日のニュース

電気を消して夏の夜を ろうそくで 福知山三日点火

0724mikkatenka.jpg 福知山青年会議所(JC)は、27日から29日まで「福知山三日点火〜8万4千人のキャンドルナイト」と題したイベントを開催する。電気を使わず、ろうそくなどの明かりでゆったりと夏の夜を過ごそうと、福知山市民に協力を呼びかけている。また、最終日には、福知山城公園一帯でシンボルイベントを行い、3000個のペットボトル灯ろうをともす。

 
 福知山城の初代城主・明智光秀の「三日天下」にちなんで名づけた取り組みで、新市誕生記念として昨年から全市的に始めた。電気の消費を減らすことで環境負荷低減を図り、ろうそくの明かりの下で日々の忙しさを忘れ、家族や友人たちとスローな夜を楽しもうという企画。期間中は、各家庭で午後8時から1時間だけ、自主的に照明を落とすよう協力を呼びかけている。
 
 29日のシンボルイベントは、福知山城と親水公園で、3000個のペットボトル灯ろうに明かりを入れる。同6時20分からの古式火縄銃の演式でオープニングを飾り、午後9時までともす。古式火縄銃の演式は同7時30分からもあるほか、太鼓演奏、ナイアガラの花火なども企画して盛り上げる。同会議所は「たくさんの方々に参加していただき、楽しんでもらえるイベントになれば」と話している。
 

写真:三日点火のイベントをPRするチラシ

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ