WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年7月23日のニュース

レースをまとったキノコの女王出現

0723kinugasatake.jpg 「キノコの女王」と呼ばれるキヌガサタケを、福知山市川北の農業、塩見利紀さん(66)が自宅裏の竹やぶで見つけ、写真撮影した。純白の編み目のレースをまとった貴婦人のような姿をしている。

 
 キヌガサタケは、スッポンタケ科のキノコ。梅雨の時期に竹やぶに自生することが多い。円柱形の軸を覆うレースを思わせる部分は、早朝に開いて30分ほどで縮んでしまう。
 
 塩見さん方では一昨年、初めてキヌガサタケを確認。今年は2週間ほど前から姿が見え、多い日は一度に3本が生えた。成長するスピードが早く、早朝に黒い頭部が土から出ると一気に伸び、レースを開閉後、夕方にはしおれてしまうという。
 
 中華料理では高級食材として珍重されており、妻の武代さん(66)は、貝柱とともにスープに仕立てた。「大阪のホテルで食べたことを思い出し、調理しました。姿も美しいですが、コリコリとした食感も面白いです」と話していた。
 

写真:純白のレースをまとったような姿をみせるキヌガサタケ

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ