WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年7月 9日のニュース

消防団の選抜10分団が実戦操法訓練

0709syouboukunren.jpg 福知山市消防団の各ブロック選抜10分団が一堂に会した実戦操法訓練が8日、同市夜久野町額田の教育文化会館グラウンドで開かれた。規定の内容で競う操法大会などとは異なり、各分団が持つ実際の装備で「どうすれば一番効果的な動きが出来るか」を考え、実行する本格的な内容で行った。

 
 府消防協会福知山市支部が主催し、府中丹広域振興局と市が後援した。市町合併に伴い新市消防団が誕生したことを受けての新たな取り組み。日ごろの消防団活動や訓練成果を発表するとともに、互いの士気の向上につなげる狙い。
 
 出動したのは、旧市域中部の大正、上豊、同東部の雀部、西中、同北部の三岳、金山、三和の川合、夜久野の上夜久野、大江の河守上、有路下の計10分団。
 
 防火衣などの着装から始まり、小型ポンプ付き積載車などの車両に乗り込んで指定ポイントまで移動。吸水作業を経てホースを伸ばし、消火ポイントに見立てた標的に向けて放水した。一連の大まかな流れは同じだが、各分団が練ってきたもっとも適切な「自分たちの動き」を披露し合い、見学する他の分団員にも緊張感が走っていた。
 
 伝達でも通常出動時と条件を同じとして、携帯無線や手信号などを使うところも本番さながら。安全に確実に、そして素早い行動ができるように各分団が奮闘した。
 

写真:通常出動時の状況で臨むことで士気を高めた実戦操法訓練

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ