WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月27日のニュース

能登半島地震の復興支援に空き缶回収 南陵中学校

0627nanryou.jpg
 福知山市南岡町、南陵中学校(松本修校長、467人)は、今春の能登半島地震の被災地に義援金を送るため、全校あげてアルミ缶回収に取り組んだ。5日間で3万5163個もの空き缶が集まり、26日に業者に引き渡した。換金した6万9300円を日本赤十字社に送る。

 
 同校生徒会(垣尾亮太会長)の取り組みで、大災害の復興支援などのため毎年2回程度、全校生に呼びかけてアルミ缶回収を続けている。これまでも9・11テロ、ジャワ島地震、大江町の水害などに合わせて行ってきた。
 
 今回は18日から22日までを回収期間として設定。全クラスそれぞれが1000個を目標に活動し、家庭から空き缶を持ち寄った。スーパーや商店など地域の人たちに協力を求めたり、ごみとして落ちていた空き缶を拾い集めたりもした。初日に目標を達成し、期間中で5000個以上を集めたクラスもあった。
 
 垣尾会長は「全校生徒や地域の人たちの協力のおかげで、予想以上にたくさんの空き缶が集まりました。世界には支援が必要なところがまだまだあると思うので、これからも地道に活動を続けたい」と話していた。


写真:集まった空き缶を業者のトラックに積み込む生徒会役員ら

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ