WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月25日のニュース

野球協会が学童選手の関節検査 医師会の協力得て

0625kansetu.jpg
 福知山市野球協会(西山寛会長)は24日、同市正明寺の福知山淑徳高校体育館で、学童野球をしている少年少女を対象に、関節機能検査をした。福知山医師会の医師の協力で、選手のひじや肩に異常がないかを一人ずつ調べた。

 
 この検査は、故障をいち早く見つけ、正しく治療することで、選手がいつまでも野球を楽しめるようにと実施しているもので、今回が14回目。夏、秋の大会を控えているこの時期に毎年計画している。
 
 この日は市内の27チーム、約440人が検査を受けた。整形外科などの医師5人が、事前に配布した検査アンケートを見て、痛いところがないか尋ねたあと、選手のひじを曲げたり、伸ばしたり、肩を回したりして入念に調べていた。
 
 検査結果で異常が認められれば再検査を勧める。
 

写真:一人ずつ順番にひじや肩の検査を受ける選手たち

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ