WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月21日のニュース

松本零士さんを審査員に銀河鉄道ポスター・コン

0621gingatetudou.jpg
 福知山市夜久野町の夜久野星空の会と日本宇宙少年団夜久野分団は、第4回銀河鉄道999ポスターコンクールの作品を、7月1日から募集する。審査委員長は今回も「銀河鉄道999」の原作者の松本零士さんが務める。両丹日日新聞社など後援。

 
 「夜久野は999の心が生まれた地」だとして、松本さんが銀河鉄道999を夜久野の活性化に使うことを承諾。これを機に同町内の有志がさまざまな取り組みを始めた。この一環の同コンクールは、松本さん自らが最終選考をするとあって好評で、昨年は全国各地から過去最高の128点が寄せられた。
 
 「銀河鉄道999」「星」「宇宙」「鉄道」をテーマにした作品に限る。用紙のサイズは4つ切り(55cm×40cm)で、縦描き、横描きを問わない。画材は水彩絵の具、クレヨン、パステル、アクリル絵の具など何でもよい。文字を入れる場合はテーマに関連するものに限る。
 
 審査で最優秀賞1点、優秀賞2点(児童、一般各1点)、奨励賞4点(児童、一般各2点)、努力賞8点(児童5点、一般3点)を選び、それぞれ賞状と記念品を贈る。全員に参加賞を出す。発表は11月9日で、その後、市内各所で展示する。
 
 応募は作品の裏に応募票(住所、氏名、年齢、性別、電話番号、題名)を張り、9月9日までに、〒629−1313福知山市夜久野町高内61、夜久野星空の会事務局か、〒629−1304福知山市夜久野町額田19−2、夜久野地域公民館内の日本宇宙少年団夜久野分団事務局へ。
 

写真:各地から集まった作品を審査する松本さん(昨年のコンクール)

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ