WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月20日のニュース

夏至の日に商店街の照明落とし、ろうそく点灯

0620rousoku.jpg 22日は夏至。一年で最も昼が長くなる日。福知山市アオイ通り三丁目商店街を中心にした女性たちで作るグループ・レモングラスは「夏至にスローな一日をすごしましょう」と、22日に同商店街で気持ちがほっこりするイベントを開く。

 
 日中は午前、午後に分けてクラフトの時間。午前10時からは繭を使って、天使のマスコットを作る。材料費200円。午後1時30分からは繭を使った七夕飾り講習。かわいい織り姫と彦星を作る。材料費500円。創作まゆ人形づくりサークルが指導する。申し込み不要で希望者は直接、商店街内のレモングラスの店へ。
 
 夜は商店街の照明を消して、通りをろうそくの灯でほのかに照らす。ろうそく立ては、会員たちが竹を切り出してきてこしらえた。太い孟宗(モウソウ)竹を筒に切ったり、半分に割ったりして160本分を製作した。午後8時から10時ごろまでともす予定。小雨決行。


写真:繭で作った七夕飾りとろうそくをともした竹

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ