WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月15日のニュース

江戸時代の紙幣を福知山城で展示 藩札のほか町村札、私人札も

0615edosihei.jpg
 福知山市内記一丁目の福知山城(市郷土資料館)で15日から、江戸時代の丹波・丹後地方の紙幣を集めた企画展が始まった。藩のものを始め、村や個人が発行したものまであり、興味を引く。108点を並べ、市は「丹波・丹後地方のものを集めたこれほどの展示は、府北部では初めてです」という。

 
 京都市と福井市の収集家から借り受けた藩札などを一堂に集めた。藩の財政難対策や貨幣鋳造の遅れなどで発行されたといわれる藩札は、幕末までには至るところで広がり、独自のものを流通させた。
 
 展示している藩札は、福知山藩、綾部藩、宮津藩など。福知山市内では、私市村や戸田村の町村札、観音寺村や波美村の有力個人が発行した私人札もある。このほか、天座出土の丁銀32点や銭貨なども展示している。
 
 展示は7月16日まで。火曜日休み。入場料は大人310円、小中学生100円。
 

写真:福知山の村で発行した紙幣も展示されている

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ