WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月12日のニュース

JA店舗に農家の野菜直売コーナー にのくに福知山支店

0612saisaikan.jpg
 JA京都にのくに(仲道俊博組合長)が、福知山市新庄の福知山支店隣で開店準備を進めていた農産物直売所・彩菜館(さいさいかん)福知山店のコーナーが完成した。組合員農家らが持ち込んだ新鮮な野菜や加工品を販売するスペースで、15日に同支店が開く農業祭に合わせて正式にオープンする。

 
 彩菜館は、組合員農家らの農業所得の向上をめざしたもので、支店隣にあった旧全農Aコープ跡を利用して整備した福知山営農経済センター事務所・購買店舗の一角にある。販売スペースは約16平方m。

 委託販売の方式で、生産農家が開店時間前に野菜や加工品を直接持ち込んで、JAが販売する。販売価格は出荷者が決め、一定の手数料をJAに支払う。5日にプレオープン後、「地元の生産者が丹精込めて栽培した新鮮野菜です」と張り紙をし、夏野菜のキュウリ、トマト、キャベツ、ニンジン、乾燥シイタケなどを並べており、「野菜は新鮮でみずみずしく、値段も安い」と売れ行きは好調だ。
 
 同館の営業時間は午前9時から午後6時まで。日曜、祝日休み。現在、出荷会員を募っており、すでに営業している舞鶴店や17日にオープンする綾部店にも出荷できる。舞鶴店の出荷会員は現在200人に迫っている。問い合わせは同センター=電話0773(22)2444=へ。
 

写真:プレオープンし、早くも好評を得ている彩菜館

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ