WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月11日のニュース

佐賀小児童が梅の実収穫

0611sagasyou.jpg
 福知山市私市、佐賀小学校(大槻初男校長、42人)で11日、1、2年生12人が梅ぼりをした。同校恒例行事で、児童たちは歓声をあげながらにぎやかに収穫した。

 
 梅園は、約40年前にPTAがグラウンド南側の茶園そばの土地約420平方mを利用して設けた。
 
 今年はどの木にも大粒の実がしっかりと付き、児童たちは先生に枝を曲げてもらって手でぼいだり、竹の棒を使って枝を揺すって落としたりしていた。
 
 収穫した梅は、児童たちが学校へ持ち帰り、へた落としなどをしたあと、梅ジャムや梅干しに加工して給食で味わう。
 
 大槻校長は「昨年は不作でしたが、今年は一昨年並みの30kgを超える収穫が見込めそうです」と話していた。
 

写真:竹の棒で実を落とす役、拾い集める役と、協力して収穫作業する児童たち

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ