WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月 8日のニュース

白いオタマジャクシが7匹 大江の田んぼで

0608otama.jpg
 福知山市大江町常津の田んぼで7日、近くに住む男性が白いオタマジャクシを見つけた。突然変異と見られるが、普通のオタマジャクシと変わらず元気に泳ぎ回っていて、発見した男性も「こんなのは見たことない」と驚いている。

 
 発見者は常津の浅野脩身さん(62)。同日午後3時30分ごろ、下校する孫を迎えに近くの府道まで行く途中に、ほ場整備されて、水稲が育っている田をのぞいて見つけた。
 
 1匹だけだと思っていたが、周りを見ると、1匹また1匹といて、全部で7匹を確認した。黒いオタマジャクシと違い、人が近づいても遠くへ逃げず、このうち6匹を自宅で観察するため持ち帰った。
 
 浅野さんは「こんなオタマジャクシを見るのは初めて。今年は異常気象が続いているので、その影響でしょうか。どんなカエルになるのでしょうか」と、その成長を楽しみにしている。
 
 市動物園の二本松俊邦園長は「白いオタマジャクシは、色素がないアルビノと呼ばれる個体で、珍しいものです。自然界ではよく目立つことから、天敵などに襲われやすく、増えていくことがない。成長しても白いカエルになるでしょう」と話している。
 

写真:普通のものと同様に元気に泳ぐ白いオタマジャクシ

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ