WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月 7日のニュース

成仁小学校の児童らが2年かけ七宝焼き 協会から特別賞受ける

0607seijin.jpg
 福知山市中坂町、成仁小学校の高学年が2年がかりで制作した七宝焼き作品がこのほど、「第7回日本七宝作家協会選抜関西展」で会長特別賞を受賞した。作品の出来栄えに加え、学校で子どもたちが伝統工芸を学んでいる点も評価された。

 
 同校の4、5、6年生は5、6時間目を利用して、地域の人らを講師に迎えての運動や文化系のクラブ活動を体験。七宝クラブはそのうちの一つで、講師は社団法人日本七宝作家協会正会員、田渕百合子さん=前田=が担当している。
 
 受賞したのは、学校から元気に羽ばたいてという意味合いを込めた「舞い上がれ」という作品。05、06年度のクラブ生が、フクロウや同校の校章・キキョウをかたどって班ごとに制作したものと、個人でつくった小作品を組み合わせた。
 
 特別賞を受けた作品の制作に携わった6年生の松崎君は「賞がもらえるか分からなかったからうれしい。本当に、みんなが頑張ったかいがありました」と喜んでいる。
 
 指導する田渕さんは「学校で子どもたちに教えていることを話すと、作家仲間からとてもうらやましがられます。子どもたちと楽しくやっていただけなので、賞がもらえるとは思っていませんでした。子どもたちの励みになるでしょう」と話している。
 
 今年度の七宝クラブの児童たちも、関西展に出品する作品づくりに取り組んでいる。
 

写真:受賞を励みに作品づくりに取り組むクラブ員

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ