WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月 6日のニュース

空き缶回収14年 夜久野中学校に環境大臣表彰

0606yakunotyu.jpg
 長年のアルミ缶回収が評価され、福知山市夜久野町高内の夜久野中学校(足立郁郎校長、120人)が、地域環境美化功績者として環境大臣表彰を受ける。生徒会の呼びかけで全校生徒が取り組むこの活動は14年目を迎え、地域住民らの協力もあり、今では同校の伝統となっている。

 
 開校翌年の1994年から続くもので、その運動は、持ち込みをする人が現れるなどPTAや地域住民にも広がりを見せている。小学校の協力も得られるようになった。
 
 これまでの回収量は19tに迫り、その収益で地域内の福祉施設に車いすなどを贈っている。アルミ缶回収だけにとどまらず、地元開催イベントでのごみ箱設置と分別回収指導、駅やバス停などでごみを拾い集めるクリーン作戦も行い、地域美化への意識を高めている。
 
 環境大臣表彰は環境月間に合わせて、全国で環境保全に尽力する個人・団体をたたえるもの。今年度は116個人・団体が受賞する。府内からは同校を含め8個人・団体が受ける。
 
 足立校長は「今の瞬間の受賞ではなく、在校生、卒業生、地域の方々ら、みんなで長く積み重ねてきたことでもらえるもの。これからも続くアルミ缶回収活動の励みになります」と話していた。表彰式は東京で11日に開かれ、足立校長が出席する。


写真:地域住民の協力もあり、生徒たちが続けているアルミ缶回収

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ