WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月 5日のニュース

観音寺のアジサイ色付き始める

0605ajisai.jpg
 アジサイ寺として有名な福知山市観音寺、補陀洛山・観音寺(小藪実英住職)の境内で、アジサイが色付き始めた。境内にあるのは約100種、1万株。まだ色付いているのは一部で、今後梅雨に入り、雨が多くなると鮮やかな花が増える。

 
 同寺では1970年ごろからアジサイを植え始めた。今年の開花は5月末で例年より2、3日遅い。いまは木造金剛力士像が並ぶ門のそばに咲くヒメアジサイのほか、ヤマアジサイなどが水色や紫色などに色付いている。
 
 大ぶりの花がきれいなセイヨウアジサイは20日ごろから見ごろを迎える。全般的な花の見ごろは今月中旬から下旬にかけて。梅雨に入ると、雨粒を受けた花が際立って美しくなる。小藪住職は「今年は葉っぱが多いので、いい花が咲くと期待しています」という。
 
 9日から7月8日まで、拝観料がいる。大人350円、中学・高校生200円、小学生以下は無料。団体割引もある。
 
24日に祭り
 
 24日午後1時から同寺であじさい祭りが開かれる。福知山マンドリンクラブの演奏や川戸奈緒さんの腹話術、マジック、小藪住職の法話がある。
 

写真:まだ数は少ないが、ヒメアジサイなどが色付き始めている

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ