WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年6月 2日のニュース

膨らむ果実に袋がけ 山崎のモモ園

0602momo.jpg
 福知山市山崎地区に広がるモモ園の栽培農家が、雨と病害虫除けのために、膨らみかけた実に袋をかける作業に精を出している。8日ごろまで続く。

 
 約1・5haのモモ園には、白鳳や清水白桃など約250本が植わっていて、山崎桃生産組合の5農家が世話をしている。30年生の老木は150本程度あり、老木ほど実が甘くなるという。さらに農地は南向きで、太陽の光がよく当たり、甘くておいしいと定評がある。
 
 袋かけは、病原菌が広がる原因となる雨や、実の汁を吸うカメムシなどから守るため、実がゴルフボールほどの大きさになるこの時期に作業する。栽培農家や手伝いの人たちは、かすかに甘い香りがする実をすっぽり覆うように慣れた手付きで袋をかぶせている。
 
 田辺克組合長は「4、5月は雨が少なかったので実はとてもきれいで、順調に育っています」と話している。
 
 収穫は7月20日から8月10日ごろまでの予定。
 

写真:防水用の袋をかぶせていった

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ