WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年5月 9日のニュース

真夏並みの暑さ 三岳小児童が汗だくで田植え体験

0509taue.jpg
 福知山市一ノ宮の三岳小学校(足立正幸校長)の全校児童33人が8日、学校近くの田んぼで田植えを体験した。市内は真夏日に近い29・8度(午後2時40分、舞鶴海洋気象台調べ)を記録。児童たちは、裸足で田んぼに入り、汗だくになって苗を植えていた。

 
 同校では、米作りの苦労を知るため、毎年この時期に田植えをしている。田んぼは地元の人が所有する約1・5アール。品種は倒れにくい性質のキヌヒカリで、児童たちは学校から苗箱を運び、午後2時過ぎから作業を始めた。
 
 児童たちは、横一列に並び、張られたロープに沿って一歩ずつ後ずさりしながら植えていった。「冷たくて気持ちいい」「ぬるぬるしている」と大はしゃぎで、「足が抜けない」「こけそう」との声も上がった。約1時間の作業が終わるころには泥んこになり、近くの小川で洗い落としていた。
 
 9月下旬に稲刈りをし、校庭の稲木に干して乾燥させる。約50kmの収穫を見込んでおり、11月に収穫祭を開いて味わうことにしている。


写真:裸足で田んぼに入り田植えを体験する児童たち

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ