WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年5月 1日のニュース

きょうメーデー 働く者が一丸となり安心の社会を

0501me-de-.jpg
 第78回福知山地域メーデーが1日午前9時30分から、福知山市厚生会館で開かれた。連合京都福知山地域協議会と長田野労働者連絡協議会の共催。格差社会を是正し、働く者が一丸となって安全安心な社会の実現を目指そうと、思いを一つにした。

 
 両協議会で実行委員会を組織しての開催。景気回復の兆しが見えた昨年春の運動は一定の成果を得たが、まだ労働者の実感を伴ったものには至っておらず、依然厳しい環境にあるという。一致団結するメーデーで労組の意味を再確認し合うとともに、市民に広くアピールする狙いで、約1000人(主催者発表)が参加した。
 
 実行委員長の藤田清志・連合福知山議長は、定率減税の廃止や労働契約法の検討が進んでいることなど、日々の生活を脅かす実態にふれ「競争に明け暮れる格差社会ではなく、目指すのは平等で安全安心な社会。真正面から立ち向かい、一層の取り組みに努めよう」とあいさつした。
 
 高日音彦市長ら来賓祝辞のあと「格差社会の固定化・拡大にストップをかける」などのメーデー宣言を採択し、ガンバロウ三唱をした。
 
地労協系は午後
 
 福知山地方労働組合協議会系の第78回メーデーは、午後2時から御霊公園(雨天の場合は市厚生会館)で開かれる。約500人が参加予定。
 

写真:安全安心な社会の実現を訴える藤田実行委員長

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ