WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月28日のニュース

名産地の報恩寺で親子タケノコ掘り体験

0428takenoko.jpg
 大型連休が始まった。タケノコの特産地として知られる福知山市報恩寺の竹林で28日、タケノコ掘りの体験会が開かれた。今年は豊作で、参加した市内の親子連れら20組の約90人が、形のいいタケノコを次々に掘り出した。

 
 体験会は、日新地域公民館が、家族で土に親しんでもらうことを狙いに続けており、7回目になる。毎年好評で、今年も多くの申し込みがあった。
 
 地元のタケノコ掘り名人、平石さん(71)が所有する約20aの竹林を会場に行われた。参加者たちは地元の生産グループの10人の指導を受けながら、傾斜地に散らばり、専用道具の「とぐわ」を使って掘りあげた。
 
 「地上に顔を出したタケノコより、地中にもぐっているものが上質で、柔らかくておいしい」と聞き、土から芽が出る寸前の土が盛り上がったところを探していた。掘ったタケノコは均等割りにして持ち帰った。
 
 平石さんは「今年は例年より1週間ほど早い3月中旬から収穫しました。近く作業を終えますが、豊作で、良質のタケノコがまだたくさん残っています」と話していた。
 

写真:楽しそうにタケノコを掘る参加者


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ