WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月27日のニュース

【宮津市栗田漁港】良型のキスが好調 ボートでは20cm超える

0427gyosin.jpg
 宮津市の栗田漁港でキスが上がっている。体長16cm以上の良型で、ボートで出れば20cmを超えるものがよく釣れている。

 
 福知山市下荒河の丹後釣具店、谷口正明さんは19日に同漁港に出かけた。イシゴカイで狙ったところ午前11時30分ごろから午後2時30分までの間に体長16〜22cmのキス13匹が上がった。ほかにイイダコ3匹がかかるおまけがついたという。
 
 谷口さんによると、別の2人連れもキスを20匹以上釣っており、さらにボートで出た人は20cm以上の大物ばかりを上げていたという。
 
 このほか1組の夫婦がサビキ釣りで体長15cm程度の小アジ120匹以上をものにしていた。
 
ルアーで30cmのメバル 市内の木下さん
 
 また、福知山市小松ケ丘の木下さんから、メールでメバル情報が届いた。22日に宮津市の田井周辺へ釣行し、体長30cmの尺メバルを上げた。自己最長寸の33cmには及ばなかったという。
 
 木下さんの話では、今年はメバルの調子が今ひとつ。去年は尺クラスがたくさん釣れたが、今期は小型が多かった。これからメバルは、深みに落ちていく前に荒食いする。自身はワームを使ってのルアーフィッシングという。
 

写真:栗田漁港で谷口さんが上げたキスとイイダコ


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ