WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月26日のニュース

大原神社の春季祭礼にあわせて俳句を募集 三和「大原志」実行委員会

 三和句会などによる実行委員会(後藤一郎代表)は、ことしも福知山市三和町大原、大原神社の春季大祭にあわせ、季語「大原志(おばらざし)」を冠にした俳句募集を行う。投句は5月3日の同神社祭礼当日、境内で。遠方などのため境内まで行けない人からは郵送でも受け付ける。

 
 大原神社の春季大祭に参拝することを「大原志」といい、古くは歳時記にも取り上げられていたが、近年は知られないようになっていたため、地元の人たちが「もう一度大原志に光をあてよう」と、同神社鎮座1150年祭を記念して2002年から俳句募集をするようになった。
 
 毎年、地元をはじめ九州、四国、関東など遠くからも投句があり、昨年は348句が寄せられた。小学生の伸びのびとした作品も多かった。
 
 季語、季題は必ずしも大原志に限らず、三和の自然など幅広いテーマで募る。
 
 入選句は書家の山内利男さんが短冊に書き写し、境内の絵馬殿へ順に掲示する。また入選句の中から佳作若干と特選2句を選定。特選句は、翌年の春季大祭で献吟され、作者は昇殿することもできる。
 
 投句は無料。郵送の場合は3日までに〒620−1301福知山市三和町大原134、山内利男さん方「よみがえれ大原志俳句募集実行委員会事務局」へ。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ