WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月25日のニュース

JR福知山線事故から2年 労組が鎮魂の風船108個飛ばす

0425jr.jpg
 兵庫県尼崎市でのJR宝塚線(福知山線)脱線事故から25日で2年。犠牲者の鎮魂と安全への取り組みへの決意を込めて、労組が前日の24日に福知山市内の教会で祈りの集会を開き、死者数と同じ108個の風船を空へ飛ばした。

 
 集会を開いたのはJR西日本労働組合(西労)福知山地方本部。大江町北有路、日本キリスト教団大江野の花教会の協力で、人見勝牧師による鎮魂の祈りが行われ、引き続いて組合による集会があった。
 
 集会では福知山地本の坂本正雄委員長らが「まだまだ経営優先の会社を、安全が最優先される会社にしていかなければならない」とアピール。この後、教会の前庭で組合員、OB、家族ら約30人が風船飛ばしをした。飛ばした風船は水溶性のもので、数は108個。乗客107人と、運転士も「日勤教育の犠牲者だ」として鎮魂に含めた。
 
 冥福を祈る108回の鐘を鳴らし終えるのを合図に、安全への決意などを書いたメッセージを結んだ風船を空へと飛ばした。

写真=鎮魂の風船108個を空へ飛ばした


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ