WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月21日のニュース

福知山踊り用浴衣を社会福祉協議会がお年寄りにレンタル

0421yukata.jpg
 福知山市社会福祉協議会夜久野支所(衣川櫻子支所長)は、脳の活性化に効果がある福知山踊りを広めようと、地域のお年寄りらに浴衣とすげ笠、帯のセットを無料で貸し出すサービスを始めた。20日には夜久野町井田のふれあい広場で、地域の70歳代から90歳代の人たちが、借りた浴衣などを着てしなやかに踊った。

 
 夜久野支所は市社協から福知山踊り用の浴衣30着とすげ笠、帯の提供を受けた。そこで、府中丹西保健所と府立医大、市民病院などが協力しあい、福知山医師会とも連携して実施した「脳活性化検証事業」で認知症予防などに効果があると判明した福知山踊りを広めようと、一式の貸し出しサービスを始めた。
 
 毎月地域のお年寄りに呼びかけて会食などをしている井田の自主ボランティアグループ「井田ほのぼのさろん」(衣川よしゑ代表)は20日、同支所から浴衣をレンタルした。
 
 この日はお年寄りとスタッフ約25人が集まった。井田地域では子どものころから福知山踊りに親しんでいるとあって、福知山音頭が流れると自然と手足を動かし、輪になった。踊り終えると「若いころに戻ったみたい」と仲間と大笑いし、にぎやかな時間を過ごしていた。
 
 参加者のなかで最高齢者の近藤千恵子さん(91)は「楽しい場なので、きばって踊りました」。別の参加者も「浴衣をこうやってそろえてもらえて感謝しています」と話していた。
 
 同支所は「浴衣を着ることによって祭り気分を高めてもらえれば」と話している。問い合わせは電話(38)9000の同支所。


写真:借りた浴衣で楽しく踊る井田のお年寄りたち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ