WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月10日のニュース

山崎の桃 花が見ごろに

0410momo.jpg
 福知山市山崎の桃園が、ピンク色に染まっている。若木はほぼ花が満開で、もう少し年数のたった木は3分咲き程度。管理する山崎桃生産組合(田辺克代表)は多くの人に花を楽しんでほしいと、16日まで一般に無料開放する。15日は「観桃会」を開き、市民が作詞・作曲した歌を披露する。

 
 面積は約100a。木は5年生から27年生まで合計170本ほどが植わっている。1981年に、国の事業で4軒が栽培を開始。現在は5軒になり、白鳳、清水白桃などの品種を育てている。
 
 無料開放期間中の15日は、午前10時から午後4時まで「観桃会」を開く。うどんの無料接待をするほか、模擬店なども出店。正午ごろには、塩見實さんが作詞、波羅三平さんが作曲した「山崎桃の丘」を、楠元朝子さんが歌う。
 

写真:ピンクの花が咲く桃園


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ