WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月 5日のニュース

夜久野高原のシダレザクラちらほら咲き ライトアップ始まる

0405sidarezakura.jpg
 福知山市夜久野高原の府緑化センターのアプローチ沿いに植わる八重紅シダレザクラが咲き始めた。まだ、ちらほら咲きだが、京阪神方面からのバスツアー客でにぎわっている。5日夜からはライトアップが始まり、7、8両日には「しだれ桜の夕べ」が計画されている。

 
 同センターには、ヒカンザクラ、オオシマザクラ、ギョイコウなど早咲きから遅咲きまで50種を超えるサクラがある。なかでもアプローチの両脇に植わる25本の八重紅シダレザクラの並木が有名で、毎年多くの花見客が訪れる。
 
 今年は昨年より11日早い2日に開花したが、その後、寒の戻りで花芽は膨らまず、5日現在もちらほら咲きの状態が続いている。一重のシダレザクラは本数が少ないものの、見ごろを迎えている。4月に入ってからは連日、京阪神方面からのバスが10台程度やって来ている。
 
 同センターによると、八重紅シダレザクラが見ごろになるのは10日前後。ライトアップは5日から22日までの午後6時30分から同10時までの予定。
 
 しだれ桜の夕べは、並木の周辺を会場に開かれる。7日は午後7時、同8時からマンドリンミニコンサート、8日は正午から琴演奏があり、両日とも午前10時から午後5時まで特産品の販売をする。
 
写真:さまざまなサクラが植わる府緑化センター。一重のシダレザクラは見ごろを迎えている


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ