WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年4月 4日のニュース

長尾のシバザクラ咲き始める

0404sibazakura.jpg
 シバザクラの名所として知られる福知山市長尾の国道176号沿いの斜面で、ピンクの小さな花が咲き始めている。暖冬のせいで例年より20日前後早く、日当たりの良い場所は3分咲き程度になっている。

 
 栽培しているのは地元住民の有志20人でつくるグループ「花の郷長尾」(坂田孝行代表)。この斜面の付近は地元の玄関口にあたる。空き缶などのポイ捨てが後を絶たないことから、環境美化にと2001年秋、シバザクラの苗を植えた。
 
 当初は約2000株だったが、少しずつ規模を広げ、今では8000株余りが一帯を覆っている。斜面を上る散策路もあり、昨シーズンは、頂上に手作りの木製看板やベンチを設けた。さらに、近くに駐車場を整備し、花見の名所としての装いを整えた。
 
 斜面の向きによって開花状況は違う。春の日差しをいっぱい浴びる斜面では日ごとに開いており、今月中旬には見ごろを迎えそう。北風を受ける斜面はまだつぼみの状態で、ゴールデンウイークに入るころまで楽しめそうだという。
 
 坂田代表は「昨年は見ごろがゴールデンウイークと重なり、京阪神方面などから訪れる人たちでにぎわいました。今シーズンは500株以上増やし、一部で植え替えもしました。近くのメダカの学校にも植栽しており、年々広がっています」と話している。


写真:小さなピンクの花が咲き始めた斜面


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ