WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年3月19日のニュース

福知山出身女性4人の劇団チリアクタが里帰り公演

0319tiriakuta.jpg
 福知山市出身の女性4人でつくる劇団チリアクタが17、18両日、三段池公園総合体育館会議室で里帰り公演を行い、古里で精いっぱいの演技を見せた。

 
 4人は福知山高校演劇部だった三宅香澄さん、塩見結莉耶さん、荒砂美穂さん、松井有美さん。高校卒業後、2005年に京都市内で劇団を旗揚げし、京都で活動している。
 
 上演したのは座長を務める三宅さん脚本・演出の「ラン・アウェイ」。国が管理している家出支援の家に、荒砂さん演じる大槻里花が新人として入居。すでに住んでいる足立紗枝(塩見さん)、藤本夕子(三宅さん)との共同生活が始まる。
 
 しっかり者の里花はマイペースな紗枝と夕子に振り回されながらも、次第にこの家での生活に慣れる。しかし、3人で共同生活を続けていくうちに、里花は自分のいるべき場所に気付き、自宅へ戻っていく。実は、紗枝と夕子は家出した人を更生させ、家に戻す仕事をしていたという内容。
 
 随所に笑いの要素もあった約1時間の舞台。古里の言葉を取り入れた劇団員の熱演に、観客は引き込まれ、惜しみない拍手を送った。終演後、団員らは、集まってくれた地元の人たちに感謝の気持ちを伝えていた。
 
 小道具や衣装は自分たちで用意し、音響は松井さんが担当。準劇団員や友人らがスタッフとして支えた。
 

写真:熱演する劇団員


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ