WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年3月 9日のニュース

4コマ漫画仕立ての入場券 福知山市動物園の人気者登場

0309zoo.jpg
 福知山市猪崎の市動物園(二本松俊邦園長)の入場券が新しくなった。そのデザインは、白いひげを蓄えた風貌(ふうぼう)から「黄門様」と親しまれるサルなど、動物園の人気者たちが登場する動物版「浦島太郎」の4コマ漫画仕立て。かつてない遊び心満載の出来で、園の職員たちも「本当にユニークになった」と喜んでいる。

 
 入場券のデザインは3年ほどで変えている。これまでにも動物たちを使ってはきたが、多数が登場し、更に4コマ漫画仕立てになるとは予想すらできなかったという。依頼した印刷会社の女性のアイデアが採用された。
 
 登場するのはすべて動物園の住人。コモンリスザルが、助けたリクガメに乗り竜宮城へ。芸達者で人気のシロテテナガザルの「福ちゃん」が、もらった玉手箱を開けてしまい…白ひげのサル・ブラッザグエノンになってしまいました−という物語。
 
 竜宮城の出迎えにはフンボルトペンギンたち、福ちゃんの隣には同じく人気者のアライグマのランちゃんがいるなど、12種の動物たちがにぎやかに登場する。
 
 コモンリスザル、シロテテナガザル、ブラッザグエノンの「サル3段活用」。乙姫には頭の冠が王族を思わせるカンムリヅルが配役され、コマ外には「むかしむかし、浦島は〜」と歌うラマのナレーターも入れるなど、細かな工夫が光る。
 
 とても愉快な入場券だが、最初は新デザイン5候補の選考で最初に落とされかけていた。「ぱっと見が細かいので、すぐ横にどけてしまったのですが」と二本松園長も苦笑い。しかし、その後じっくりと見てみると、動物だらけの4コマ漫画仕立てと気付いた。市役所などでも人気を博し、決まった。
 
 入場券は右上に穴が開いており、しおりとしても使えるようにした。二本松園長は「すごく良いものが出来たと思います。入園だけで捨てるのではもったいないので、後々もしおりとして使ってもらえたらうれしいです。登場動物たちを園内で探してもらうのもおもしろいですね」と期待している。
 
 大人券は10日から、子ども券は4月1日から使用を始める。大人券210円、小人券(4歳以上中学生以下)100円。
 

写真:福知山市動物園の新しい入場券。4コマ漫画仕立てで出演はすべて動物園の住人たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ