WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年3月 6日のニュース

暖冬で福知山市動物園の入園者増える

0306zoo.jpg
 福知山市猪崎、市動物園(二本松俊邦園長)の今冬(12−2月)の有料入場者数が、昨シーズンの2倍以上になっている。暖冬で雪が少なく、比較的外でも過ごしやすい日が続いたためで、同園では、今年度の年間有料入場者数が初の5万人に達すると予想している。

 
 同園の12月の入場者数は1322人で、雪が多かった前年の365人の3・6倍にも増加。1月は2668人で昨年比2・1倍、2月も2881人で2・3倍と増えている。
 
 12−2月のいずれの月も過去10年間で最多の数となっており、年間総数アップに大きく影響している。
 
 今年度は、全体的に見ても前年度と比べて増えている月が多い。4月と8月だけ前年を下回ったものの、2月までの累計で、すでに昨年度1年間の総数4万4198人を1403人上回る4万5601人に達している。
 
 同園には人気者のシロテテナガザルなどがいて、動物と来園者がふれあえるようにしているのも魅力で、入場者増につながる要因となっている。
 
 二本松園長によると、園の広さ、動物の数からみると、年間の入場者数5万人は驚くべき数という。しかし「入場者数が増えたからといって、喜んでばかりはいられません。今後天候次第では数が落ち込む時があるかもしれないので、園の中身の充実をしていかなければならない」と気を引き締めていた。
 

写真:来園者でにぎわう市動物園


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ