WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年2月24日のニュース

卒園記念に丸太でトーテムポール作る

0224midori.jpg
 福知山市旭が丘、みどり保育園(野波洋園長)の5歳児20人が、卒園記念制作でカラフルなトーテムポールを作った。大きなベンチ造りにも活躍。据え付けた園庭は一段と楽しくなった。

 
 材料の丸太は上豊富保育園の足立任園長からプレゼントしてもらった。足立園長が北山の自宅裏山で育つ針葉樹を広葉樹に植え替えることにし、大きなヒノキ、スギの有効活用先を探していたことから、卒園制作用にもらい受けることにしたもの。4・6mと3・6mのヒノキの丸太2本が、1月中旬に届けられた。
 
 届いた丸太は、さっそく園児たちが樹皮むきをした。軍手とブラシでゴシゴシ。張り切って作業をし、きれいにむけたところで、3・6mの丸太にペイントが始まった。
 
 野波園長がカナダ・バンクーバーの公園で撮影してきたトーテムポールの写真を手本に、園児たちがペンキで思いおもいの絵を描いた。ヒマワリ、チューリップ、ブドウ。節分の鬼の顔もある。赤や青、ピンクに緑と、色とりどりで楽しい作品に仕上がった。
 
 もう1本の丸太は、保護者が半分に切って、ベンチにした。輪切りにした丸太を脚にして、園児が座るのに丁度の高さ。「いいでしょー」と、みんなは、来園者に笑顔でお披露目している。
 

写真:トーテムポールとベンチを作った園児たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ