WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年2月24日のニュース

卓球の全関西大会が開幕

0224zenkan.jpg
 ジュニアからシルバーまで関西圏の選手が集う第58回全関西卓球大会(福知山卓球協会主管)が24日、福知山市猪崎の三段池公園総合体育館で開幕した。開会式に続いてさっそく団体戦が始まり、熱戦を繰り広げた。市、市教育委員会、市体育協会主催。

 
 大会には2府7県から、団体108チーム、シングルス508人がエントリー。全日本で活躍している選手、福知山出身で里帰り出場する選手もいるほか、福知山在住選手も参戦している。競技は団体4種目、シングルスは10種目。
 
 サブアリーナで午前10時から始まった開会式では、市体育協会の川端厚男会長が、世界的に活躍する福原愛選手がこの大会に出場したことがあると紹介しながら、「全日本で活躍中の選手が育ってきた大会。日ごろの成果を十分に発揮してほしい」とあいさつした。
 
 市長代理の山段誠助役は、選手を歓迎するとともに活躍を期待。京都卓球協会の道端進会長が「この大会を足がかりに、日本の上位を目指すような選手に」と激励した。
 
 選手を代表して、成和中出身で東山高校で活躍している足立智哉選手(3年)が「日ごろ練磨した技量をいかんなく発揮し、正々堂々と戦うことを誓います」と力強く宣誓した。
 
 25日は午前9時から、個人戦が行われる。
 

写真:選手宣誓する足立智哉選手


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ